遊星歯車、増減速機、変速機、アクチュエータのマテックス株式会社

会社概要

  • Home
  • 会社案内
  • 会社概要

会社概要

会社名 マテックス株式会社 / Matex Co., Ltd.
本社住所 〒581-0856 大阪府八尾市水越1丁目125番地
創 業 1921年(大正10年)
設 立 1950年(昭和25年)
資本金 1億円
売上高(単体) 11億3,100万円(2017年3月期)
従業員数 70名(国内)
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行(八尾支店)
みずほ銀行(今里支店)
会社役員 代表取締役社長    的場年昭
業務内容 1) 電機、自動車、産業機器、健康機器等向け電動アクチュエータ、電動駆動系の受託開発・製造・輸出。
2) 遊星(増)減速機、(増)減速機、変速機の開発・製造・販売・輸出。
3) 機能性樹脂精密射出成形、および金型の設計・製造・販売。
4) フィリピン・ラグナ州、中国江蘇省無錫市における独資量産工場・営業拠点の統括・運営。

組織図

会社沿革

大正10年(1921年) 初代的場仁二郎が的場商会を創業(大阪市)。
セルロイド製自転車用フレームポンプの開発、製造、販売を始める。
大正15年(1926年) 自転車用フレームポンプの輸出一本化を行い、世界各国に輸出拡販する。
昭和12年(1937年) 鋼球(スチールボール)の販売開始。
昭和23年(1948年) MATEX/マテックスを商標登録。
昭和25年(1950年) 株式会社に改組。
昭和30年(1955年) プラスチック射出成形部門を開設(旧大阪工場)。
ナイロン樹脂による工業用精密部品や民生用品の製造、販売を開始。
以後、あらゆる熱可塑性樹脂の成形に着手し、現在に至る。
昭和47年(1972年) 遊星歯車減速機の研究開発、各種工業所有権を取得。
昭和48年(1973年) マテックス株式会社に社名変更。八尾工場を新設。
昭和51年(1976年) 遊星歯車減速機の販売開始。
昭和58年(1983年) 東京営業所設置(現東京支店)。
平成 2年(1990年) 八尾工場に鉄筋2階建て倉庫・金型耐火式保管庫(保管能力1000面)を増設。
平成 8年(1996年) 射出成形品量産拠点としてフィリピン工場を設立。
平成 9年(1997年) 本社機能を八尾工場に移転。
平成12年(2000年) 創業80年を迎える。
平成13年(2001年) ISO9001認証取得。
平成16年(2004年) 射出成形品量産拠点として中国無錫工場を設立。
フィリピン第3工場完成。
精密金型・成形技術開発部門を稼動。
平成17年(2005年) 第五代社長に的場年昭が就任。
平成22年(2010年) 創業90年を迎える。
ISO14001認証取得。
平成28年(2016年) 中国無錫工場TS16949を取得