遊星歯車、増減速機、変速機、アクチュエータのマテックス株式会社

社長あいさつ

  • Home
  • 会社案内
  • 社長あいさつ

社長あいさつ

 マテックス株式会社は2020年、東京オリンピック開催の年、創業100年を迎えます。一世紀にわたり弊社をご愛顧下さいました内外全てのお客様、苦楽を共にしてくれた社員達に深謝申し上げます。2021年にはグループ第二世紀がスタートします。今日グローバル化は怒涛の勢いで進展し、従来のナショナルな秩序が崩れてゆく一方、それに対する反発と併せて世界は益々不安定さを増し、新しい秩序はまだ見えて来ません。そんな中で科学技術だけが指数関数的に進化しています。個人生活を含む全ての分野にAI技術が応用されるようになり、社会や家庭でもロボットがごく当たり前に使われることでしょう。

 弊社は世界の潮目が大きく変りゆく時こそ立ちすくむことなく、時代の荒波を見据え果敢にリスクテイクしてゆく所存です。1921年の創業当初から海外輸出に目を向け、特にここ20数年は海外生産拡大に注力してまいりました。グループ・コーポレート・ビジョン「世界の成長市場にダイレクトに対応できるフレキシブルメーカー&トレーディングカンパニー」を定め、近年では欧米中の有力企業と新たにビジネス展開しております。また遊星歯車減速機や電動アクチュエータで培った経験を活かして小型高速比高精度減速機開発に挑み、深化するロボットワールドを独自のメカ技術で支える会社を目指しております。

 意識と視野を世界の先進技術と成長市場に向け、内外で新技術・自社製品の企画、開発、生産に取り組み、取扱い商品を含むグローバル取引を拡大させ、スピード感を持ってイノベーションを推進してまいります。開発、営業、財務のセンターとしての日本本社と、中国無錫及びフィリピンの拠点をサブセンターとして一体運用、相互に補完できる体制を構築し、B to B/Cのお客様に、より安心安全な製品とサービスを提供してまいります。次の100年もマテックス・グループをよろしくご指導ご鞭撻下さいますようお願い申し上げます。

平成29年(2017年)6月19日

マテックス株式会社
代表取締役社長 的場年昭


安倍総理大臣に随行して弊社の的場社長が、2017年1月12日フィリピンのドゥテルテ大統領を公式訪問

安倍総理大臣に随行して弊社の的場社長が、1月12日フィリピンのドゥテルテ大統領を公式訪問してまいりました。マラカニアン宮殿では日比経済会議、大統領主催歓迎晩餐会に出席し、翌13日には政府専用機で大統領の地元ダバオシティに入り、ダバオ経済界の人々と交流しました。

マラカニアン宮殿にて安倍総理、ドゥテルテ大統領と的場社長(左から2人目)

ダバオシティにて安倍総理、ドゥテルテ大統領と的場社長(前列右端)