遊星歯車、増減速機、変速機、アクチュエータのマテックス株式会社

採用情報

  • Home
  • 採用情報
  • 社長メッセージ

社長メッセージ

内外に知られるマテックスの「遊星歯車減速機」

1921年創業のマテックスは、無借金経営の安定した経営基盤を持つ技術開発型メーカーです。時代の変遷とともに事業フィールドを広げ、独自技術で開発した動力伝達機構「遊星歯車減速機」、「電動アクチュエータ」の受託開発生産、「精密射出成形」の3分野で主力事業を展開しています。

なかでも、「遊星歯車減速機」は多くの産業機器の駆動に欠かせない重要な装置として、電機、自動車、船舶機器、自動ドア、ロボット、医療機器など幅広い製品に使われています。主要取引先は様々な分野の大手企業が中心で、当社の高度な技術力や豊富な実績は国内外で高い評価と信頼を獲得しています。

生産拠点は大阪、中国無錫、フィリピンに量産工場を有し、グローバルに事業を展開しています。

VISION1―
「ロボティクス」分野で自社製品の開発を拡大

今、最も力を注いでいるのが、「ロボット用小型高減速高精度減速機」、「ハイスペック遊星歯車減速機」と「遊星歯車減速機を応用した高性能・高効率の変速機」の分野で、新技術・新製品の開発に挑戦しています。減速機・変速機の分野は当社のコア技術であり、当社が志向する「ロボティクス分野」のベースとなる技術であり、今後より一層力を入れていきます。 有力大学や公的研究機関との産学官の連携協力体制を強化し、深化するロボットワールドで必要とされる自社製品を生み出し、マーケットニーズを創出していきます。

VISION2―
創業100年に100億円企業を目指す

創業100年を迎える2020年に、グループ連結売上高100億円、同じく営業利益10億円という目標を掲げています。とはいえ、工場の増設など単純に生産設備の規模を拡大することだけで売上を伸ばすことは致しません。従来事業の拡大と新規事業の開発のバランスを上手く取りながら企業収益拡大を目指していく所存です。

当社が求める人材は

メーカーというのは小さな技術の積み重ねがあって、ある日飛躍を生みます。もちろんその前には、苦しいことや乗り越えなければいけない壁が多々あります。私たちが期待する人材は、どんな状況に置かれても誠実な姿勢で仕事に向き合える方です。寄らば大樹の陰でなく、挑戦者としてクリエイティビティを大いに発揮してほしいと思います。

代表取締役 的場年昭

事業内容

  • 電機、自動車、産業機器、健康機器等向け電動アクチュエータ、電動駆動系の受託開発・製造・輸出。
  • 遊星(増)減速機、(増)減速機、変速機の開発・製造・販売・輸出。
  • 機能性樹脂精密射出成形、および金型の設計・製造・販売。
  • フィリピン・ラグナ州、中国江蘇省無錫市における独資量産工場・営業拠点の統括・運営。

新卒採用

2018卒採用

マテックスの2018年度採用情報を以下のとおりご案内致します。
マイナビ2018で会社概要、募集要項、説明会(希望者には一次選考も同日実施)の予約方法をご紹介しています。

2019卒採用

マテックスの2019年卒業予定者の方向けの採用情報をマイナビ2019でご紹介します。
冬季インターンシップへのエントリーも受付中です。

マイナビ2019

中途採用

現在は行っておりません。